伊丹・尼崎・川西・箕面・池田・豊中・吹田・西宮・宝塚 etc で多職種連携を目的とした研究会

お問い合わせ・ご相談は事務局まで
Mail: hanshin.swallow@gmail.com
多職種による食支援を考える
A multidisciplinary approach for eating support.
メインイメージ

阪神摂食嚥下研究会へようこそWelcome to our homepage

コンセプトConcept

食事風景

阪神摂食嚥下研究会は2015年6月に発足し、豊中市、伊丹市、川西市を主な会場として定期的に開催している研究会です。多職種が連携し、「全ての人が安全に美味しく生涯を通じて食べる」ための取り組みをしています。

多職種協同で「食べる支援」を通じ、対象者のQOLを向上させるため、必要な知識や技術、様々な情報を共有し、共に考え学んでいきましょう。

現在、医師、看護師、歯科医師、歯科衛生士、介護士を含む施設職員、栄養士、言語聴覚士、理学療法士、...等数多くの職種の方に登録いただいております。お気軽にご参加下さい。

次回の研究会Next

サンプルイメージ

最新の情報および申し込みはfacebookにも掲載しています。

 

FacebookFacebook

サンプルイメージ

過去の研究会の情報、および嚥下・栄養に関する情報を掲載しております。

新着情報News

ページトップへ戻る
Copyright(C) レスポンシブHPテンプレート no.002 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system